(AMAZON)

2013年05月21日

デロンギ とってもオススメコーヒーメーカー EC221

今回の紹介は、手動ミルではありません。
「コーヒーミル」でもありません。

デロンギのコーヒーメーカーです。

人気があるので、取り上げたくなりました!



「デロンギ」はイタリアの家電メーカー、デロンギ社のブランド名です。本社はイタリアのトレビーゾ。暖房器具や調理機器、それに家電を、製造販売します。

「クラフトマンワークショップ(職人の作業場)」としてスタート。高機能でスタイリッシュなデザインの高級家電ブランドとして、世界に知られています。そしてもちろん、コーヒーミルや、コーヒーメーカーも製造販売しています。


そのデロンギから、発売されて人気なのが、EC221




エスプレッソ・カプチーノメーカーの新モデルです。鮮やかなカラー。丸みを帯びたコンパクトなフォルム。製品コンセプトは「本格カフェメニューを自宅で手軽に楽しむ」とか。言うだけあって、マジにカンタンです。


エスプレッソ抽出に最適なのは、抽出時に9気圧、抽出温度が90度とか。
そのこだわりを実現するため、業務用マシンと同様のポンプ式抽出を採用!

美味しさ実現のため、難しい技術が組み込まれているんです。
価格は高いように思えますが、この味は、価格以上の価値があります。

「カンタンなのに美味しい」と好評です。


エスプレッソ用のコーヒーパウダーに加えて、本格的なエスプレッソを抽出できるカフェ・ポッドも使用できます。きめ細やかな、ふわふわのスチームミルクも手軽に作ることができ、カプチーノやカフェラテといったミルクメニューも楽しめます。


AMAZON クリック↓
  



posted by コーヒーミルの時間 at 16:45| コーヒーメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

100円ショップでコーヒーミル?

なんでも売ってる、便利なお店、100円ショップ。品物にさえこだわらなければ、たいていのアイテムが置いてます。ペンチやドライバーのような工具。お椀やケースは定番です。

聞くところによれば、なんとコーヒーミルさえも売っているとか・・・

「 100均でコーヒーミル?? 」


かなりそそられたので、探してみました。僕がしょっちゅういく百均ショップは、ダイソーとキャンドゥ。どちらも回りましたが、残念ながら、そこには置いてませんでした。置いているところと、置いてないところがあるようですね。


物珍しさから、欲しくなりましたが、きっと挽いたコーヒーは不味いと思います。安いコーヒーミルは、刃が良くないですからね。

ハサミでも、普通の刃物でも、安モノは切れが悪いです。せいぜい数回もてばいいところ。刃こぼれや汚れが付着して、使い物になりません。料理の腕が良い主婦は、使う包丁を選びますよね?安いものは、すぐに駄目になる。「安物買いの銭失い」です。

まして、コーヒーというのは豆の挽きかたが、そのまま味に出ます。「カット」されないで、不均一・半端にすりつぶしたコーヒーが美味しいとは、思えないんです。まぁ、見つけたら、買って試してはみますけどね。


コーヒーを美味しく飲むなら、こちらのミルは?。デザインも良いですし、品質も悪くないです。カリタ製の、手動ミルです。

価格は・・・ ¥4,200が ¥ 2,955 お手ごろですよね

AMAZONクリック↓




それでも、高いと思うならば、こっちのコーヒーミルはどうでしょう。おなじくカリタ製で、このブログのメインである、 KH-3。

価格は、もっとお手ごろな¥ 1,791

AMAZONクリック↓


                

posted by コーヒーミルの時間 at 18:04| コーヒーミル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。